スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスモスウォッチング

なんとなくコスモスづいてるんで、夢の平スキー場の「コスモスウォッチング」へ行ってきました。
・・・一人で(;_;)
一人上手と呼ばないでorz

ウチを出たのが8時半過ぎぐらいだったんだけど、着いてみたら10時前。
あら、結構近いのな(^^;
現地に近づくにつれ、看板や幟(のぼり)がいっぱい立ってて、
意外と力が入ってることにビックリ。

で、途中の看板↓

P1000529.jpg

げ。
「会場まで2km、この地点まで渋滞の時は約2時間待ち」って;;

しかも、実はこの手前に同じような看板があって、それには、
「会場まで3km、この地点まで渋滞の時は約3時間待ち」
って書いてあったんだよね。

そんなに混むのっ!?(驚
つか、3時間並んでまでコスモス見たいか??(^^;
まあ、今日は時間が早いのもあって、ガラガラ。
ノンストップで会場の駐車場までたどり着けましたけどね;;

駐車場からは会場の上の方、ゲレンデの中腹に出ます。
やっぱ、まずは全体を見たいなと思って、とりあえずゲレンデを下って平地部分へ。
ここに露店とかイベント会場とかがあります。
時間が早すぎて、露店は準備中だったけど(^^;

P1000532.jpg

なかなか壮観。百万本のコスモスってのはあながち嘘ではなさそう。
けど、どうせならゲレンデを埋め尽くして欲しかったですね。
上の方が寂しいわー;;

で、今度は上から・・・
さすがにゲレンデを駆け上がるほど若くないので(自爆
リフトに「乗車」。乗車?車か?でも何て言えばいいんだ?(?_?)

リフトからの眺め↓

P1000536.jpg

んー、やっぱり手前のスペースが寂しいのぉ(´・ω・`)

って、それより、リフトに乗ってたら、めちゃ寒いんですけどっっっ
いかに10月とは言え、スキー場を甘く見ちゃいかんですね。
ペアリフトに一人で乗ってたから余計に寒いorz

頂上まで行くと、展望台。
ここからは砺波平野の散居村の様子が観られます。

P1000538.jpg

今日は(も?)ガスってたから、はっきり見えないけど…
普通、人家は一カ所にまとめて集落を形成することが多いと思うんですが、
ここでは事情が異なっていて。
広がる田んぼの中にぽつんぽつんと、木々に囲まれた家が散在している、
これが有名?な散居村であります(^^;

天気が良ければ日本海まで見えるとのことだったんですが、残念ながら今日はダメ。
となると、あとは降りるだけです(^^;
でも、リフトの寒さは懲りたので、歩いて降りることに。

P1000541.jpg

ふもとが見えない;;

リフトから、おばちゃん連中が歩いて登っていたのを見たんだけど。。。
おばちゃん、スゲーな(^^;

降り始めて気づいたんだけど、
ここって、スキー場だったんだよな…
傾斜が、、、キツイ(x_x)
でもって、昨日一昨日はサーバの前に立ちっぱなしだったので、
結構、足腰にキテル。
もうちょっとで転がりそうになりながら、なんとかかんとか降りてきたんだけど、
帰りは膝が笑っていて、車の運転でクラッチ踏むのに難儀しました。。。

総括。
今日は、訪れた時間が早いこともあって、
駐車場も空いてたし、
会場も人は少なかったし。
コスモスは満開ちょい前って感じで、
なかなかよかったです( ´ω`)

P1000530.jpg

P1000547.jpg

P1000545.jpgP1000546.jpgP1000550.jpg



おまけっ

これは栗。
P1000540.jpg

これは蕎麦。たぶんw
P1000543.jpg

comment

管理者にだけメッセージを送る

カウンター

リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

てつや

Author:てつや
10歳は若く見られるけど、寄る年波には勝てない40代。精神年齢は10代かも。

人畜無Guy・人畜無Gay
リンクは随時受付中m(__)m
メル友も随時受付中。まずはコメントをお願いしますw

メールフォーム
上の顔画像にピンと来たら、一筆お願いします(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
Special Thanks To...

    GAY BLOG READER

「火狐」よろしく!
Firefox 2 無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。