スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたいの(真の)夏休み その2の2

2日目の続き。

田沢湖を後にして向かうは、角館。

武家屋敷を順番に廻る。こういう、歴史を感じさせるもの、結構好きなんですね(^^;

P1000421.jpg
武家屋敷通り。
黒塗りの木製の壁が両側に続いています。
屋敷からせり出した木々は、しだれ桜。
春には桜の通りになるわけですね。

とりあえず、手近なところから。
P1000422.jpg
「岩橋家」。

P1000423.jpg
の、井戸w

P1000424.jpg
ここも古い、いい雰囲気の建物ですが武家屋敷ではなく、喫茶店&ネコをモチーフとした小物屋。
ここでちょっと休憩(^^;

ネコを飼ってるんだけど、妙に懐かれてしまって;;
店のオバサン曰く、
この子、オスなんだけど、男の人の方が好きで、寄ってっちゃうんですよ~(笑)」
・・・
類は友を呼ぶってヤツですか(^^;

P1000425.jpg
喫茶店の玄関脇に生えていた、バカでかい、フキ(蕗)?
まさに、「トトロ」の中で、メイが傘代わりに使っていた感じ。
と思ったら、「トトロ」の作画担当って、この辺の人らしいですね。
田沢湖辺りの木々の雰囲気といい、この蕗といい、なんか納得。

順番で、「河原田家」から入ったら…
P1000426.jpg
「小野田家」に出てしまった;;

でもって、次はどこじゃいな?
地図を見て「西宮家」に向かうが、あまりにも商業化された雰囲気だったので、パス。

次は「安藤家」。こちらは、味噌・醤油の醸造所。なんとなく入ってみたところ、
P1000427.jpg
見事な蔵にビックリ。
お茶と、味噌汁と、そばつゆと、お漬け物をサービスされる。
漬け物が美味しかったので、購入;;

P1000428.jpg
そういえば、門構えの写真がなかったね。
引き返して、岩橋家の門構え。

事前にちゃんと計画してなかったので、明らかに武家屋敷を廻る順番を間違えましたね;;
終盤に来て、一番大きいと思われる「青柳家」へ。
P1000429.jpg

最後に「石黒家」。
初めてここで説明員が付きました(^^;
非常に事務的な;;
いや、地元の人が無理に標準語で説明しようとしたから、そう感じたのかも。
P1000432.jpg
(脇)玄関から中の部屋を臨む。
正面の玄関は、家の主人より格上の方が来られたときか、
お祝いの時とかしか使わないんだって。

ここまで回り終わって17時。ほとんどの武家屋敷が閉館。
改めて地図を眺めたら…
主な武家屋敷6軒のうち、1軒(松本家)を見学し損ねたorz
事前にちゃんと計画しましょう(;_;)

でも、どの屋敷もすごくイイ雰囲気で。
時代の重さをしっかり伝えてる感じで、なんか、非常に落ち着く。
できることなら泊まりたい!って感じでした。



晩飯を角館で。
きりたんぽ鍋を賞味。これ、旅の目的のひとつだったので。
美味しかったですよ(^o^)
でも、それより、お土産屋さんでカップ式の「インスタントきりたんぽ鍋」を売ってるのを見つけて、ビックリしたw

comment

管理者にだけメッセージを送る

カウンター

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

てつや

Author:てつや
10歳は若く見られるけど、寄る年波には勝てない40代。精神年齢は10代かも。

人畜無Guy・人畜無Gay
リンクは随時受付中m(__)m
メル友も随時受付中。まずはコメントをお願いしますw

メールフォーム
上の顔画像にピンと来たら、一筆お願いします(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
Special Thanks To...

    GAY BLOG READER

「火狐」よろしく!
Firefox 2 無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。